【写真特集】鋭いドリブルで相手ゴールへ迫った_九産大MF関 恭範(6枚)

九州産業大学
関 恭範 (20)
(U-18:アビスパ福岡U-18)

「第21回福岡県サッカー選手権大会 兼 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会代表決定戦」が4月2日(日)に西南学院大学田尻グリーンフィールドで行われ、準決勝で福岡大学と九州産業大学が対戦し延長の末、逆転で九州産業大学が3−2で勝利した。
決勝戦は4月9日(日)レベルファイブスタジアムで、J3ギラヴァンツ北九州と九州産業大学が福岡県代表の座を争う。

[4/2(日) 第21回福岡県サッカー選手権大会 <準決勝>福岡大学2−3九州産業大学  西南学院大学田尻グリーンフィールド]